企業理念&メッセージ

香りのプロフェッショナルという強みを活かし、自由な発想と独自の技術で感動ある商品を生み出みだすことで既存の枠にとらわれない新しい生活文化を提案します。

心豊かに、そして健やかに生きるための香りを

無意識の一呼吸の中にある匂いが「香り」となって心に届いたとき、心は感じ、動きます。好きな香り、安心する香り元気が出る香り、幸せになる香り……それらは全て、心に届いた香りです。たった一つの香りによって、人は心豊かになることができます。

そして体に届く香り・・・ダマスクローズから採取されたローズオイル・ローズウォーター、それは内服することができる香りのエネルギーです。香りの持つ恵みが体に届いたとき、香りは私達に想像を超えた大きな力を与えてくれます。

心が動く香り、そして体に届く香りの恵みを届けるために、いくつもの<香りの扉>をご用意いたしました。

メイリリィのご用意した香りの世界が、健康で心豊かに美しく生きる毎日のためにお役に立てますことを願っております。

経歴

調香・アロマテラピーを広く学んだ後、フランス グラースの調香専門学校

ASFO GRASSE へ留学。帰国後、フレグランスデザイナーとして活動をはじめ

企業・個人からの依頼でオリジナルの香りを制作する。
また、癒し(フレグランスセラピー)と教育(フレグランスアート)をテーマに

した、独自の香り創りメソッド「香楽KOUGAKU」を構築。

誰にでも楽しめる香り創りによって、嗅覚を使った情操教育を実践。

一般社団法人香楽メソッド普及協会を設立し、普及に努める。
一方で、自らの経験を活かし、「ローズを食する」という新習慣を広めるために

2000年よりブルガリア産ローズオイル・ローズウォーターを使用した

製品開発・普及活動を続ける。2016年、自社ブランドとして「ローズダレーナ」

を立ち上げる。
また、ブルガリア大使館からの後援を受け、一般社団法人ブルガリアンローズ文化協会

を設立しブルガリアのバラを日本に広める活動を行う。活動の一環として、6月2日

「ローズの日」の制定や有名シェフらと「バラの騎士と女神の会」を結成し

ブルガリアンローズを食する文化を日本から世界へ発信する。
 

〈著書〉
『命をつむぐバラ』(ハースト婦人画報社)

『香楽』(ハースト婦人画報社)
『幸せを呼ぶ香りのセラピー』(ほんの木出版)​​

                   

一般社団法人ブルガリアンローズ文化協会

Representative CEO
Fumie Yamashita, President and Representative Director, Fragrance Designer

Copyright© MAYLILY Co.,Ltd. All Rights Reserved.